感染症に罹患した従業員の対応セミナー


★従業員がコロナやインフルに罹ったときの対応をお伝えします

従業員がコロナやインフルエンザに罹った場合の適切な対応についてお伝えします。
感染症に罹患した場合は、社内での安全配慮をはじめ、感染時の休暇の扱い、就業制限の必要性などの対応を考える必要があります。
しかし、「どのように配慮すれば良いのか」「どこまでが法的に必要な対応なのか」と疑問を抱えている担当者も多いと思います。

そこで本セミナーでは、法律で義務付けられている条件から、実務上の対応例まで解説いたします。また、休業手当の条件や計算方法についてもお伝えします。
最後には、実務上の疑問に対してもQ&A形式で解決策を提供しますので、会社で必要な感染症対応についての知識を身につける機会としてみてはいかがでしょうか。
ぜひご検討くださいませ。

★対象の方

・コロナ5類に移行したことで何が変わったのか知りたい方
・感染症に罹った従業員へどのように関われば良いか知りたい方
・休業手当の基本的な条件と計算方法を知りたい方

★セミナー内容

1.コロナ5類移行に伴う変化
・昨今の感染症の状況
・会社で必要な対応とこれまでの違い

2.従業員がコロナやインフルエンザに罹ったときの必要な対応
・社内で必要な安全配慮
・感染した際の休暇の扱い
・就業の制限は必要か
・休業手当の条件と計算方法

3.こんなときどうする?実務Q&A

★担当講師

久保内敦子(社会保険労務士法人HABITAT:社会保険労務士)

大学卒業後、埼玉にある百貨店勤務。その後高齢者介護施設にて約12年従事した後、社会保険労務士法人HABITATへ入社。
介護職にて培った、相手目線の寄り添いと丁寧な対応が評判を得ている(榎本所長談)。

保有資格:社会保険労務士、給与計算実務能力検定1級

★受講形式

本セミナーは、WEBセミナー(zoomシステムを使用)にて行います。
カメラとマイクを通してご参加いただきます。
スマートフォン・タブレットでもご参加可能です。

 

 

講義中の質疑応答、ワークでの発言なども下記機器を使用して可能となっています。
ご参加者側のカメラ使用(顔出し)は、OK・NGどちらでも大丈夫です。

micspeaker webcamera

★セミナー日時・参加費用

2023年7月7日(金) 11:00~11:40

・定員:10名

・費用:HABITATクライアント様に限り無料
※1社あたり複数名ご参加も可能です。(その場合は、下記備考欄にその旨を入力ください)

お申込みセミナー(必須) 1月23日(火)11時「介護離職をさせないための仕事と介護の両立支援制度解説セミナー」
お名前(必須)
 貴社名(必須)
メールアドレス(必須)
備考・ご質問など